ガチで美味い海外プロテインおすすめ6選2020年最新版【ダイエット・筋トレ初心者にも】

サプリ
この記事は約11分で読めます。

今ではプロテインはボディービルダーの飲み物、という誤解はだいぶなくなってきました。

身体を鍛えている人も、そうでない人も昨今は飲む人が増えています。

せっかくだから健康のために飲んでみたい!とか、今年から身体を鍛え始めたけど種類が多すぎて選べない…という人のために、ぼくが今まで飲んできたプロテインの中からおすすめをピックアップしました。

結論から言うと、国産プロテインを飲んでいる人は今すぐに海外のものを試してみてください。

どんな人でもプロテインは飲んだほうがいい

まずはじめに、どんな人でもプロテインを飲んだほうがいい、という話をします。

理由を以下にまとめました。

筋肉作りに欠かせない

マッチョ

プロテインを飲んでない人にプロテインのイメージを聞くと、マッチョの飲み物、というイメージが一番に来ると思います。

ご想像の通り、マッチョの多くはプロテインを摂取しています。

(たまに、絶対食事からタンパク質を摂る!というめちゃくちゃ意識が高い人もいますが)

それは、プロテイン(タンパク質)は筋肉をつくる主原料となるからです。

細かいことはさておき、タンパク質は筋肉を作る!という意識を持っておけばOKです。

美肌効果がヤバい

スキンケア

タンパク質は筋肉を作る、と書きましたが皮膚や髪の毛などを作る際にも使われます。

現代社会の生活において、多くの人が不足しがちなタンパク質。

プロテインを摂取することにより不足分が補われ、健康な肌や髪の毛を手に入れることができます。

実際ぼくもプロテイン摂取開始から3か月程度で見違えるように肌が綺麗になりました。

食事だけで必要タンパク質量を摂るのは困難

一般的に、一日に体重(kg)×1gのタンパク質量を摂取するのが目安と言われています。

また、筋トレなどの運動を行なっている人は体重(kg)×1.5〜2.5g程度を摂取したほうがいい、とも言われています。

(女性の場合はもう少し少なくてもいいかも)

例えば体重70kgのトレーニング中の男性の場合、一日に摂取すべきタンパク質量は105〜175gとなります。

これを食事だけで補おうとすると、タンパク質量の多い鶏胸肉の場合でも450g〜760g(3〜4枚)を食べなくてはいけません。

増量中の人はさておき、ダイエット中の人は当然カロリーも高くなるのでなかなかその量を摂取するのは難しくなります。

プロテインは太る、は完全なる誤解

No

よく『プロテインを飲むと太る』って声を聞きますが、完全に誤解です。

ただし、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば太ります。

つまり、いつもの食事にプロテインをプラスするだけならプラスした分だけ太ります。

プロテインに太らせる成分があるわけではなく、ただ単にオーバーカロリーになった分だけ太るということです。

ついでにプロテインを飲むとムキムキになる、も誤解

女性はよく、「ムキムキになりたくないからプロテインは飲まない」ということを言う人がいます。

しかしプロテインはステロイドなどの薬物と違い、飲めばムキムキになる魔法の薬ではありません。

というか、ボディビルダーやビキニモデルのような方々は何年も血が滲むような努力をして筋肉を付けていきます。

プロテインを飲んだだけでは当然マッチョにはなれません。

マッチョになる為の要素のひとつに、タンパク質の摂取という項目があるだけです。

プロテインの選び方

プロテインにはいろいろ種類がありますが、牛乳を飲んでお腹を壊すような体質(乳糖不耐性)でなければ、何も考えずに【ホエイプロテインコンセントレート(WPC)】を選んでください。

乳糖不耐性の方や、極限まで糖質をカットしたい方、カロリーをさらにカットしたい方は【ホエイプロテインアイソレート(WPI)】を選ぶのがよいです。

他にも選び方があるので、以下に解説します。

何より味!マズけりゃ続かない!

プロテインを毎日飲み続けて効果が現れるのは、新陳代謝の関係で約3ヶ月はかかります。

3ヶ月毎日飲み続ける為には、すぐに飲みたくなるような美味しい味である、ということはとても重要なファクターとなります。

各メーカーが沢山のフレーバーを開発しているので色々試してみるのがいいと思います。

しかし多くのものは人工甘味料で甘みをつけてあるので、人工甘味料が苦手な方はオーガニックのものやノンフレーバーのものなどを選ぶようにしましょう。

コスパ重視で、安くて質のいいものを

プロテインの値段はピンキリです。

高いものだと一食あたり150円くらいするものから、コスパ最強の名を欲しいままにしているマイプロテインのセールを上手く活用すると一食あたり50円以下とかなり幅が広いです。

先述の通り、毎日続けて飲まないと意味がないのでランニングコストは自分の懐事情と相談して決めてみてください。

ある程度詳しくなったら配合されている成分で選ぶのもあり

プロテインによってはBCAAEAA(必須アミノ酸)が配合されているものなどがあります。

しかしそういったものは値段が高くなる傾向にあるので、そこも懐事情との相談になります。

ここからプロテインを飲み始める、的な人はあまり気にしなくていいと思いますが、ある程度飲み慣れてきたら自分にとって必要な栄養素が含まれているか、という点にも着目してもいいでしょう。

日本国産プロテインってどうなの?

個人的な意見ですが、不味い、高い、成分が微妙、と三拍子揃っているものが多い印象です。

いろんなところで明治のザバスがおすすめされていますが、

海外にはもっと美味くて安いプロテインがあるのに…

と思います。

国産のメリットを唯一挙げるとすれば、『入手のしやすさ』です。

薬局やドン・キホーテなどで欲しい時にすぐ手に入るので今すぐに始めようとという方はいいと思います。

ぼくも切らした時に海外からの到着を待つ間に買ったりしていましたが、正直不味すぎて一袋飲み切らなかった過去があって以来国産プロテインは一切買っていません。

ていうかザバスをおすすめ一位にあげているブログは適当すぎると思う。
1食あたりのタンパク質量14gしかないし。

ガチで美味いプロテインのおすすめメーカー/シリーズ

それでは実際にぼくがコスパ面でおすすめできるプロテインのメーカーとシリーズを紹介します。

こちらはすべて実際に購入して飲んだものですが、味に関しては個人差がありますのでご理解ください。

【高くても味と品質重視の人に】Dymatize Nutrition/ISO 100シリーズ

基本スペック
一食あたりの価格:約120円(5lbsの場合)
カロリー:120kcal
タンパク質:25g
脂質:0.5g
炭水化物:2g
最高に味がうまい
脂質ほぼゼロなどマクロが超優秀
1食あたりBCAA5.5g配合
WPIなので乳糖不耐症でもOK
値段が高め
ぼくが生まれて初めて飲んだプロテインがDymatize ISO100です。
どのフレーバーも味が美味すぎて、他の追随を許さない感すらあります。
そして脂質ほぼゼロ、糖類ほぼゼロというダイエット中の強い味方です。
難点は価格だけなので、懐事情が許す人は一択レベルでおすすめです。
昔はピニャコラーダ味があってそれが最強に好きだったんですが終売してしまった…。

【超コスパ重視の人向け】Myprotein/Impactホエイプロテインシリーズ

基本スペック
一食あたりの価格:約32円(5kgの場合)
カロリー:103kcal
タンパク質:21g
脂質:1.9g
炭水化物:1g
コスパが最強
フレーバーが豊富すぎていろんなものを試せる
完全日本語対応でサポートも万全
iHerbで買えない
届くまでに一週間~半月くらいかかる
フレーバーによっては味がイマイチなものがある
タンパク質含有量がちょっと少ない

プロテインを選ぶ上で、コスパというのは大事なファクター。

そしてマイプロテインのホエイプロテインは他の追随を許さないコスパを誇ります。

毎月ゾロ目の日には全商品が最大46%OFFになるセールを開催したりしているので定期的なチェックがおすすめ。

フレーバーの種類が豊富すぎてすべて試すのがなかなか難しいですが、全体的にケミカル臭がするものが多い感じなので牛乳で飲むと美味しく飲めます。

正直味重視の方は他のプロテインメーカーをおすすめしますが、とにかくランニングコストを抑えたい方におすすめです。

【定番商品を求める方に】Optimum Nutrition/GOLD STANDARDシリーズ

Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード、100%ホエイ、ダブルリッチチョコレート、2.27 kg(5 lbs)

基本スペック
一食あたりの価格:約88円(5lbsの場合)
カロリー:120kcal
タンパク質:24g
脂質:1g
炭水化物:3g
割とコスパがいい
フレーバーの種類が豊富
1食あたりBCAA5.5g配合
人気商品で品切れが多い
筋肉系YouTuber、カネキンさんが愛用していることでも知られるOptimum Nutritionのゴルスタシリーズ。
割と価格が安い割には成分が優秀なので愛用者が多いです。
味も悪くなく、癖もなくさらっと飲めるので無難なものを選びたい人におすすめです。

【ゴルスタ以上の味とコスパ】ALLMAX/ALL WHEY GOLDシリーズ

ALLMAX Nutrition, オールホエイ・ゴールド、100%ホエイプロテイン + プレミアム・ホエイプロテインアイソレート、シナモンフレンチトースト、5ポンド (2.27 kg)

基本スペック
一食あたりの価格:約72円(5lbsのセール価格の場合)
カロリー:120kcal
タンパク質:24g
脂質:1g
炭水化物:3g
味がうまい
iHerbで頻繁にセールをやっていてコスパがいい
EAA含むアミノ酸が沢山配合されている
付属のスプーンがデカい
ぼくが今飲んでいるプロテインがこちらです。
こちらは9種類の必須アミノ酸であるEAAの他にも沢山のアミノ酸が配合されていて成分も優秀です。
マクロ栄養素はゴルスタと変わりないですが、全体的にゴルスタより味の評価が高い印象です。
iHerbでよくセールをやっているのでこまめにチェックするといいかも。

実際に飲んで美味かったプロテインおすすめ6選

さて、上記メーカーにも沢山のフレーバーがあるのですが、実際にぼくが飲んで美味しかったプロテインを6種類紹介します。

Dymatize チョコレートココナッツ

ココナッツが好きな人には絶対におすすめ!

今まで飲んできたプロテインの中でぼくは一番好きです。

水で飲めばさらっと、牛乳で飲めばしっかりとした味わいが楽しめます。

ただし結構甘めなので、甘いのが苦手な方は微妙かも。

iHerbで買う

Myprotein ミルクティー

イギリスのメーカーらしくミルクティー味。

水で飲んでも割と美味しいですが、牛乳で飲むと本物のロイヤルミルクティーを飲んでる感じすらあります。

甘さもくどくなく、割と万人受けしそうな感じです。

Myproteinで買う

ALLMAX シナモンフレンチトースト

今現在飲んでいるのがこれ。

結構シナモンをしっかり感じる、とのレビューが多いですがぼくはそんなに感じませんでした。

これは珍しく水で飲んだほうがおいしいと感じます。

牛乳だとちょっとくどすぎる感じ。

iHerbで買う

Myprotein チョコバナナ

ハズレも多いマイプロテインですが、チョコレート系には一定の評価が集まっています。

中でもチョコバナナは「牛乳で飲むと」めちゃくちゃ美味しいです。

ただ、水で飲むとちょっとケミカル臭がきつい感じ。

Myproteinで買う

Optimum Nutrition ダブルリッチチョコレート

無難に美味しい味を求める人におすすめです。

なんというか、ミロの味って感じのチョコレート味です。

まったくマズくないので続けやすい味です。

iHerbで買う

Dymatize ファッジブラウニー

ちょっと濃厚なココア味っぽいのを求める方におすすめ。

甘党で、しっかりめの味を求める人には飲みごたえもあって、満足感がとても高いです。

これを牛乳で飲むと、かなり本物のココアっぽい感じです。

iHerbで買う

サプリメントを買うならiHerbがおすすめ

iHerb(アイハーブ)は海外のサプリメント通販サイトです。

20ドル以上購入送料無料になるのでプロテインひとつだけ購入しても大体のものは送料無料で日本まで届きます。

しかも注文から手元に届くまでのスピードが海外とは思えないほど早く、3日くらいで届きます。

iHerbのクーポンコード

注文時にクーポンコード【AZM9381】を入力すると10%オフで購入できます(上のリンクをクリックすれば入力部分にすでに入っているはず)。

プロテイン以外の商品にももちろん使えるので、よかったらぜひ使って注文してください。

使ってもらえるとぼくにもコミッションが入ります。

まとめ

以上、ぼくのおすすめする海外プロテイン6選でした!

いかがでしたか?

正直ここで紹介しきれないくらい沢山の種類を飲んできたのですが、最近はMyproteinでセールの時にまとめ買いをしています。

今Myproteinのストックが家に10袋くらいあって、まだ開けていないものも多いのでまた今度レビューしたいと思います。

あなたの気に入るプロテインが見つかりますように!

それでは皆さん、素敵なプロテインライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました