マイプロテインの飲み方・回数は?おすすめの味ランキングと一緒に紹介します

サプリ
この記事は約6分で読めます。

いきなり過激なことを言いますが、国産のプロテイン(ザバス)を買う意味はまったくありません。

サプリメントに高いお金を出す時代は終わりました。

なんと1食あたり最安32円でタンパク質が21g摂れるプロテイン、マイプロテイン(MYPROTEIN)。

おそらく世界中で一番安いプロテインで、愛用者も日本に沢山います。

今回はそんなマイプロテインのおすすめ味ランキングと一緒に飲み方などを解説します。

国産プロテインよりマイプロテインがおすすめな理由

国産でプロテインだと有名なのはザバスですが、圧倒的にマイプロテインのほうがおすすめです。

各プロテインの比較表

ザバスホエイプロテイン100
ココア味

マイプロテインImpactホエイプロテイン
ピーチティー味

タンパク質含有量

1食あたり15g

タンパク質含有率75%

1食あたり21g

タンパク質含有率84%

1食あたりのコスト

1食あたり約83円

amazonで購入の場合

1食あたり約32円

5kgを46%セールで購入の場合

上記の表をご覧いただければわかる通り

  • タンパク質含有量が段違い
  • 1食あたりのコストが段違い

なのがおわかりかと思います。

また、糖質もザバスのほうが多いのでケトジェニック中などは結構気を使うかも。

そして最後に個人的な意見ではありますが、そもそもザバスはマズい…

Impactホエイプロテインの美味しい飲み方・作り方


いきなり結論を書きます。

  1. 好きなフレーバーを用意する
  2. スプーン1杯(と入れたいサプリメント)をシェイカーに入れる
  3. 水か牛乳200~300mlを注いでシェイク
  4. 少し泡が引くのを待って飲む

これだけです。

濃いめが好きなら200ml、ごくごく飲みたいなら300ml

マイプロテインは全体的に他メーカーのプロテインに比べ味が薄い傾向にあります。

特にフルーツ系のフレーバーなどはかなりあっさりしているので、

  • ドロっとしたシェイク状が好きな人は200ml
  • スポドリのようにごくごく飲みたい人は300ml
  • 無難なのは250ml前後

という感じです。

ぼくは水分を沢山摂るのは苦ではないので300mlくらいでいつも作ります。

シェイクする時に溶け残り(ダマ)が気になる人は…

基本的にマイプロテインのImpactホエイプロテインは溶けやすいのですが、フレーバーによっては少しダマになりやすいものがあったりします。

その場合は以下のことを試してみてください。

スマートシェイクはマイプロテインオリジナルのものも発売されていますので、注文時に一緒に頼んでもいいかもしれません。

また、初回注文時のみImpactホエイプロテイン1kgとシェイカーがセットで1,890円(しかも送料無料)のキャンペーンもやっているので、これを買えばシェイカーも自動的に付いてきます。

お好みのサプリメントをトッピングしよう

マイプロテインの公式サイトには、

Impact ホエイ プロテインの有効性

トレーニングを乗り越えるために、クレアチン モノハイドレート を1さじ加えてください。クレアチンは、瞬発的かつ高負荷の運動において、効果を発揮する2と認められています。

出典:https://www.myprotein.jp/

このように案内されている通り、ぼくは毎日クレアチンを1スクープ入れて飲んでいます。

また、食物繊維不足も気になるのでたいていイヌリンも一緒に入れて飲みます。

どちらもノンフレーバーなので特に味に影響はありません。

水か牛乳か問題は自分の摂取カロリーと相談しよう

まず大前提として、ほぼすべてのフレーバーにおいて牛乳で飲んだほうが美味しいです。

それは間違いないのですが、牛乳にはそこそこのカロリーがあるので自分が今どういう状況で、どのくらいの摂取カロリーを目標としているのか、どのようなPFCバランスを設定しているのかを考えて飲むとよいでしょう。

プロテイン+水

プロテイン+牛乳

カロリー・糖質

約103kcal

糖質1.7g

約240kcal

糖質11.6g

上記の表の通り、カロリーは倍になり糖質は5倍以上となります。

つまり、

  • 減量中=水
  • 増量中=牛乳

という感じでよいのではないでしょうか。

牛乳で飲み慣れている人が水で飲むと、正直はじめは結構マズく感じることもありますが、ぶっちゃけ慣れです。

ぼくもはじめは牛乳で飲んでいましたが、減量途中から水に変えました。

Impactホエイプロテインの飲む回数・タイミングは?

プロテインを飲む男性

プロテインというのは、その名の通りただの「タンパク質」です。

つまり、それ以上でもそれ以下でもありません。

なので、

プロテインを飲む=一日に必要なタンパク質量に足りない分を補う

という考え方が大前提になります。

それを踏まえた上で、Impactホエイプロテインには大体1食あたり20gくらいのタンパク質が含まれています。

一日に必要なタンパク質量=体重(kg)×1.5~2(g)

上記の式で日頃の食事を考えて、足りない分をプロテインで補うようにしましょう。

細かいカロリー計算をしていない人は、肉・魚を食べた日は一日一杯、食べなかった日は一日二杯…といったようなマイルールを設定してみてもいいかもしれません。

また、プロテインは一度に大量に飲んだとしても消化しきれず無駄になってしまいます。

(プロテインで消化不良を起こすとめちゃくちゃ臭いおならが出ます)

なので一度に2杯分飲むよりは、小分けにして複数回で飲んだほうが効果的です。

飲むタイミングに関しては、よく「筋トレ後30分以内に~」などと聞くと思いますが、個人的にはそんな細かいタイミングを気にするより、飲み忘れないように習慣的に飲んでタンパク質を不足させない癖をつけたほうがいいと思います。

ましてやImpactホエイプロテインは恐ろしいコスパなので、もったいぶらずにちょこちょこ補給できます。

Impactホエイプロテインのおすすめの味(フレーバー)ランキング

ジェラート

ぼくが実際に買って飲んでみたImpactホエイプロテインのフレーバーをランキング形式で紹介します。

Impactホエイプロテイン:ピーチティー

正直「ピーチ」感も「ティー」感もほぼないのですがめちゃくちゃ美味しいので個人的一位です。
甘さもくどくなく、水だとさっぱり、牛乳だと濃厚に楽しめます。
溶けも香りもとても良いです。

Impactホエイプロテイン:ブルーベリー

ブルーベリーというよりは安いガムのような味ではありますが、甘さ控えめでとても飲みやすいです。
牛乳で飲むとブルーベリーミルク、って感じがそのまま味わえておすすめです。
個人的にはマイプロテインは甘さ控えめなものがはずれない気がします。

Impactホエイプロテイン:ミルクティー

イギリスのメーカーなだけあってとても美味しく、市販のミルクティーをそのまま飲んでいる感覚で楽しめます。
めちゃくちゃ美味しいのですが、値段が他のものより少し高いため4.5の評価としました。

Impactホエイプロテイン:ストロベリークリーム

甘さ・濃厚さともに非常に飲みやすい甘めのフレーバーです。
とはいえ他メーカーでも定番のフレーバーでもあるので、味だけで言えば他メーカーにもっと美味しいものがあるためおすすめ度4としました。
ただマイプロテインのものがマズいというわけではないので、コスパを考えればとてもおすすめフレーバーです。

Impactホエイプロテイン:ソルティッドキャラメル

ソルティッドキャラメル、ということですなわち塩キャラメル味ではありますが、塩感はそこまでありません。
ただ、甘ったるいキャラメル味というわけではなく意外にもサラっと飲めます。
キャラメルが好きな人なら合いそう。

Impactホエイプロテイン:ブルーベリーチーズケーキ

ブルーベリーがかなり美味しかったのでこちらも買ってみましたが、チーズケーキ感が余計な感じでしたw
おそらくタルトを再現しようとしたのであろう、謎の香ばしい系のエッセンスが結果邪魔をしている感じ。
しかし、飲み慣れてくるとそこまでイヤじゃなくなって来たので、合う人には合うかも。

Impactホエイプロテイン:モカ

大体の人がおすすめしていたフレーバーだったのでモカを買ってみましたが、個人的にはフツーでした。
味はカフェモカの劣化版というような感じで、微妙なコーヒー感がぼくにとってはかえって邪魔でした。
とはいえ人気フレーバーなので割と万人受けしそうではあります。

Impactホエイプロテイン:チョコレートココナッツ

Dymatizeのチョコレートココナッツがめちゃくちゃ好きなので注文してみましたが、比べるまでもなくDymatizeに軍配が上がります。
そこまでマズい、というわけではないですが別に美味いというわけでもありませんでした。
ココナッツ感もそこまで強くないかも(ないわけではない)。

Impactホエイプロテイン:チョコバナナ

ものすごいケミカル感で、水で飲むのはかなりの慣れが必要です。
ところが牛乳で飲むとケミカル感がなくなり、めちゃくちゃ美味しいのでおすすめ。
味の再現自体はよく出来ています。

Impactホエイプロテイン:チョコレートナッツ

ケミカル臭が結構します。
そしてナッツの余計なスモーキー感がとても邪魔です。
チョコレート系はハズレがないってよく聞くけどそんなことないぞ…

Impactホエイプロテイン:くるみミルクティー

ミルクティーが美味しかったので期待したけど単純にマズい。
しかもどうやら終売した様子。

まとめ

以上、マイプロテインの紹介とおすすめフレーバーランキングでした!

いかがでしたか?

ぼくが始めてプロテインを買った数年前はマイプロテインの存在を知らなかった(もしくはなかった)のですが、こんな超高コスパなメーカーが出るとは正直驚いています。

もう国産のプロテインを買う意味はまったくありません。

サプリメントに高い値段を出す時代も終わりました。

ぜひマイプロテインを活用して、プロテインを生活に取り入れましょう!

それでは皆さん、素敵なダイエット・筋トレライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました