自分の車が広告塔!?ステッカーを貼るだけで広告収入がもらえるマイカースポンサーが凄い

自分の車にステッカーを貼るだけで広告収入GETマイカースポンサー その他
この記事は約6分で読めます。

ふらっとネットの海をさまよっていたら、すごいいいサービスを発見したのでシェアします。

自分の車を持っている方は、

ステッカーを貼るだけで毎月広告収入を得ることができる

というサービスを発見しました。

ぼくも登録したついでに色々と調べてみたので、詳しく解説します。

 こんな人におすすめ

マイカーを持っている方

楽に稼げる方法を知りたい方

マイカースポンサーってなに?

広告収入に興味がある方

忙しい人向け
こちらから無料でドライバー登録できます。

ステッカー(シール)を貼るだけで広告収入がもらえるマイカースポンサーとは?

マイカースポンサーは、株式会社モノクスという会社が提供する個人と企業の広告マッチングサービスです。

広告宣伝を行いたい企業が個人の車のリアガラスにステッカーを貼ってもらい、広告の大きさや期間に応じて宣伝料を支払う、というものです。

会員登録を行い、好きなステッカーをウェブサイトから選んで、リアガラスに貼ってドライブすれば、マイカースポンサー料が得られます。

規定内のリアガラスがあるマイカーをお持ちで専用アプリをご利用いただける環境であれば、どなたでも無料で簡単に始められます。

つまり、自分の車を所持している人なら誰でも広告を貼って広告料をもらうことができます。

広告料は500円〜100,000円/月となっており、様々な広告があります。

マイカースポンサーのドライバー登録方法

まずはトップページの右部にある『新規会員登録』をクリックし、仮会員登録を行います。

仮会員登録が完了するとメールが届くので、そのURLをクリックして本登録をすればOK。

一応審査がありますが、ぼくはすんなり通りました。

Gmailの場合は迷惑メールに振り分けられていることがあるので注意

本登録に必要なのは氏名・住所などの必須事項に加え、車検証と免許証の写真と振込先の口座情報が必要です。

スマホの場合は、スマホからそのまま写真を撮ってアップロードできるので便利です。

実際にマイカースポンサーを始めてみるにあたって

実際に初めてみるにあたって気になることをいくつかまとめてみました。

ステッカーを貼っておく期間は1ヶ月〜

マイカースポンサーの広告掲示契約期間(ステッカーを貼っておく期間)は1ヶ月〜となっています。

一度契約したら一年とか長期間ずっと貼りっぱなしにしなくてはいけないという訳ではないので、まず1ヶ月だけ、といった契約も可能です。

逆に数日間だけ、といった契約期間は今のところありません。

ただし今後はそういったものも出てくるかもしれませんのでこまめに広告出稿の内容をチェックするのがよさそうです。

期間内にステッカーを剥がしてしまった、事故に遭って走行不能になってしまった、報告を怠ってしまった、などといった場合には広告料は支払われなくなるそうなので注意。

登録は無料、もしかしたら人数制限があるかも

ドライバーの登録にかかる費用は無料です。

しかし、ドライバー登録が増えた場合登録制限がかかる場合があるっぽいので早めに申し込みをしましょう。

とりあえず利用する、しないは別にしても登録だけしておくことをおすすめします。

現状では普段全然乗らなくても大丈夫らしい

走行距離メーターを写真で報告しなくてはいけませんが、基本的に確認さえ取れれば○○km走行しなくてはいけない、といったような制限はないっぽいです。

今後は走行距離に応じたものなどがでてくる可能性はありますが、現段階では特にありません。

週に1回くらいしか運転しない、という方でも問題ないようです。

実際にスポンサー料をもらうまでのフロー

実際にマイカースポンサーを始めるにあたって、広告料を得るまでのステップを解説します。

広告には『先着応募型プラン』と『抽選応募型プラン』がある

マイカースポンサーの広告には2パターンあります。

『先着応募型プラン(フリープラン)』
『抽選応募型プラン(キャンペーンプラン)』

上記2つについてそれぞれ解説します。

『先着応募プラン(フリープラン)』とは?

『先着応募型プラン(フリープラン)』とは、自分で好きな企業のステッカーを選んで貼ることができるタイプです。

先着と書いてある通り、規定数の募集が終わると終了となります。

価格はサイズなどによって異なり、500円~10,000円/月とかなり幅広いです。

また、先着応募プランは月に2枚までと決まっています。

例えば5,000円のものを2枚貼ると、月に10,000円の広告料ということになります。

こちらは毎月15日までに応募すると、翌月からの広告料が発生します。

『抽選応募プラン(キャンペーンプラン)』とは?

『抽選応募プラン(キャンペーンプラン)』とは、キャンペーン方式で、抽選に応募した当選者のみがステッカーを貼ることができるタイプです。

抽選に当選しないと貼ることができませんが、金額は10,000円~100,000円/月と『先着応募プラン』に比べ高額になっています。

こちらは毎月10日までに応募し、11日に当選発表、当選していた場合は翌月からの広告料が発生します。

ステッカーを貼った車でドライブし、アプリで報告

契約期間の前月24日にステッカーが発送されます。

実際にステッカーが届いたら、アプリでオドメーター(走行距離メーター)と、ナンバープレートを含めたリアガラス写真を車外と車内からの2枚それぞれアップロードします。

こちらを月末までに行って、契約期間の月25日~月末までにステッカーの貼り替えを行った写真を再びアプリから報告すれば広告料がもらえます。

広告料はストックされていくので、一定額貯まったら振込申請を

広告料は3,000円以上貯まると振込が可能になります。

振込の際の手数料は利用者負担となるので、一定額が貯まったら振込申請をするとよいでしょう。

また広告料は毎月10日締め翌月25日支払いとなっています。

例えば1月20日に振込申請をした場合は2月扱いとなるので、実際に口座に振り込まれるのは3月25日、ということになります。

抽選応募型の場合は即日支払いオプションもありますが、その場合10%の手数料が引かれるので注意しましょう。

まとめ

以上、マイカースポンサーの解説でした!

いかがでしたか?

自分の車にステッカーを貼っておくだけで収入になるなんていい時代が来たものです。

月1,000円くらいの収入でも、軽自動車なら税金くらいにはなりますね!

これを機に登録してみてはいかがでしょうか。

それでは皆さん、素敵な広告収入ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました