【初心者向け】DTM・作曲をはじめるのに必要な機材まとめ【2020年最新版】

DTM機材
この記事は約6分で読めます。

自分で作曲をしてみたい…

DTMをはじめてみたいけど何が必要?

そんな初心者の方に向けて、プロ作曲家の視点から初心者向けに必要な機材をすべてピックアップしました。

今回の記事ではひとつずつ必要な機材を解説していきますので、コレさえ読めばすぐに必要なものがわかるはず!

DTMとは?

DTMパソコン

DTMは

Desk Top Music(デスクトップミュージック)

の略です。

DTM=パソコンで音楽を作る・編集する行為

ということになります。

言葉の意味を覚える必要はないので、さくっと頭にいれておくだけで大丈夫です。

DTM・作曲をはじめるのに必要な機材6つ

これがないと始まらない!DTM用パソコン

必須度:★★★★★

兎にも角にも、パソコンで音楽を作る以上パソコンは必須となります。

もちろんパソコンをすでに持っている人はそのパソコンを流用することができますが、DTMにはある程度のスペックが要求されます。

どんなスペックを選んだらいいの?という方は、

CPU:Core i5以上
メモリ:16GB以上
ストレージ:SSD500GB以上

上記のスペックを推奨しています。

おすすめのPCはドスパラMagnate MH


ドスパラMagnate MHを公式サイトで見る
もし25万円以上出せるのであればWindowsならSurfaceシリーズ、MacならMacBook Proシリーズを買えばDTM用途はとりあえず問題ありません。

こちらの記事で詳しくDTM用パソコンについて解説しています。

DTM(音楽制作)におすすめ高コスパパソコン3選!PCスペックやCPUなど徹底解説【2020最新版】
DTMを始めたいけど、どんなパソコンを選べばいいかわからない…そんなDTM初心者に向けて、プロの視点からどのくらいのスペックのパソコンを選べばいいのかというのを徹底解説します。また、DTMはどうしても出費がかさみがち。そこで超高コスパのおすすめ機種も3つピックアップしました。

楽曲制作ソフト、DAW

DTMをする男性

必須度:★★★★★

パソコンで音楽を作る以上、音楽制作ソフトももちろん必須となります。

ぼくのおすすめをタイプ別で並べてみました。

  1. 無料で始めたい…Cakewalk by BandLab
  2. 幅広いジャンルで色々なことがしたい…Cubase Artists 10.5
  3. クラブミュージックを作りたい…FL Studio 20
  4. Macを使っていて余計なことを考えたくない…Logic Pro X

こちらの記事で詳しくDAWについて解説しています。

【初心者向け】DTM・音楽作成DAWソフト2020年おすすめ7選【フリーも】
DTMを始めよう!と思ってソフトを選ぼうと思っても沢山の種類があります。沢山あってどれがいいのか決まらない…値段もマチマチなんだけど結局どれがいいの?という方に向けて、今回は現状でプロが使っているDAWを中心におすすめを7本ピックアップしました。それぞれのグレードについても徹底解説したのでDAW選びの参考にしてみてください。

音を確認するためのヘッドホンorスピーカー(もしくは両方)

Headphone

必須度:★★★★★

音楽を作る、ということはその音を聴かなくてはいけません。

そのためにはDTM用に設計されたヘッドホンかスピーカー(もしくは両方)が必要となります。

ぼくが初心者におすすめするヘッドホンがAKG K712 PRO、スピーカーがKRK RP5G4

こちらの記事で詳しくヘッドホンとスピーカーについて解説しています。

【初心者向け】プロが選ぶDTM用モニターヘッドホンおすすめ9選&選び方【2020年最新版】
「よーし!DTMをはじめよう!」と思っても、日本の住宅環境ではいきなりスタジオを構築してしっかり音を出せる環境にいる人はなかなかいません。そこで必須になってくるのがモニタリング用ヘッドホン(モニターヘッドホン)。DJ用のヘッドホンやリスニング用のヘッドホンとはまた違った視点で選ぶ必要があります。その選び方とともにおすすめのヘッドホンを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!
【初心者向け】最初に買うDTM用小型モニタースピーカーおすすめ6選&選び方【2020年最新版】
DTMをするにあたって、必須になるのがスピーカー。DTMを始めたけどスピーカー持ってないな…モニタースピーカーって?普通のスピーカーじゃダメなの?そんな人のために、モニタースピーカーとはなにか?から始まり、選び方、さらにおすすめを6機種まとめてみました。この記事を読めばきっとあなたにぴったりのモニタースピーカーが見つかるはず!

音の再生・録音に使うオーディオインターフェース

必須度:★★★★☆

オーディオインターフェースは、

マイクや楽器などの外音をパソコンの内部に取り込んだり、

パソコンから再生された音をスピーカーやヘッドホンに送る機器、

です。

オーディオインターフェースを持っていなくても楽曲制作自体は行うことができますが、パソコンにはじめからついているオーディオ端子はあまりにも貧弱なため、何かしら用意したほうが無難です。

ぼくが初心者におすすめするのは以下の3機種です。

こちらの記事で詳しくオーディオインターフェースについて解説しています。

【予算別】プロが選ぶオーディオインターフェースおすすめ9選&選び方【2020年最新版】
DTMを始めよう!と思って調べてみたら値段や機能がピンキリすぎてどれを選べばいいのかさっぱり…そんな人のために、オーディオインターフェースとはなにか?から始まり、選び方、さらに予算別でおすすめをまとめてみました。この記事を読めばきっとあなたにぴったりのオーディオインターフェースが見つかるはず!

作業効率が段違いで向上するmidiキーボード

midiキーボード

必須度:★★★

midiキーボードは、midiデータをパソコンのDAWに送信するためのもの、です。

midiキーボードがあるとないでは作業効率が大幅に変わるので、特に初心者の人には必須のアイテム。

ソフトシンセを立ち上げた時に音源の確認をする際や、打ち込みを行う時などに重宝します。

初心者の人はとりあえずKORG nanoKEY2を導入してみてください。

こちらの記事で詳しくmidiキーボードについて解説しています。

【初心者向け】88鍵?61鍵?DTM用midiキーボードおすすめ5選&選び方【2020年最新版】
DTMを行うにあたって必須と言っていいのがmidiキーボード。DTMを始めたけど打ち込み大変だな…midiキーボードが欲しいけど選び方がわからない…そんな人のために、midiキーボードとはなにか?から始まり、選び方、さらに環境別でおすすめをまとめてみました。この記事を読めばきっとあなたにぴったりのmidiキーボードが見つかるはず!

一本あると便利なマイク

コンデンサーマイク

必須度:★★☆☆☆

必須度は下がりますが、一本あると簡単にレコーディングが出来るのでとても便利です。

MXL 2003Aがコスパ最強なのでぜひ一本導入してみてください。

こちらの記事で詳しくマイクについて解説しています。

DTM・ボーカル録音に最適な2万円以下コンデンサーマイクおすすめ4選【2020最新版】
ボーカルや楽器を録音する時に必須となるのがマイク。コンデンサーマイクを買ってみたいけど、高いんじゃないの?ボーカルを自宅で録れるようにしたいんだけどおすすめは?という方に向けて、今回はプロ作曲家の視点から2万円以下で購入できる初心者におすすめのコンデンサーマイクを4機種選びました。マイクを一本持っているだけでDTMのできる幅が大きく増えますので、持っていない人はぜひ参考にしてみてください。

まとめ

以上、DTMを始めるために必要な機材まとめでした!

いかがでしたか?

どうしてもDTMを始めるためには初期投資がかさみます。

しかし一度に全部を揃える必要はないので、必須なものから順を追って購入していけばよいかと思いますので、こちらの記事を参考にして揃えてみてはいかがでしょうか。

一度購入すればそう簡単に買い換えることはないので、長い目で見ればそこまで高い買い物ではない場合が多いです。

それでは皆さん、素敵なDTMライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました